2018年1月

醸しの朝食

2018年01月23日|カテゴリー:おいしいはなし

どうもみなさん、こんにちは。
木ノ浦ビレッジの聖母マリア コデラでございます。
先程から木ノ浦は大荒れ。
天気予報によると、明日から大雪になるとか。
再びあの悪夢が訪れるかと思うとゾッとしますね。
ほどよく雪が降ることを願っております。

またどうでもいい余談ですが、35歳年女はついに
餅を食べると胃もたれになってしまうことが判明致しました。
肉はわかる。餅までもダメなのか。食べるものが無くなっちゃう。
3個食べたことが災いしたのか。単なる食べ過ぎか。
誰か教えて下さい。

明日から4日連続「みそづくり体験」が始まります。
先日からお伝えしておりますが、「我が家のみそづくり体験宿泊プラン」の
“醸しの朝食”はこんな感じでした↓
朝食
個人的には「いしるのピクルス」が好きだなぁ~。
いくつでも食べれちゃう。おっと、危ない。食べ過ぎ注意!
さて、明日からインターシップの受入れが始まります(^^)/
ご紹介しますね!!

きのうら 早春の宴弁当

2018年01月22日|カテゴリー:おいしいはなし

どうもみなさん、こんばんは。
木ノ浦ビレッジの聖母マリア コデラでございます。
近頃、あっという間に一日が過ぎていきます。
あれ、もうお昼?あれ、もう夕方?てな感じです。
相変わらずですが、宿泊だけではなく、体験や飲食
頑張り屋のビレッジは何でも挑戦しております。
今年、初めて挑戦したことがこれ↓
yobare20180224
「珠洲よばれ弁当を食べよう!」
毎年、行われている「食祭イベント 珠洲まるかじり」の前夜祭
として開催されるのがこのイベント。
お弁当は、何度も経験はしておりますが、珠洲市内の飲食店の
お弁当が集結し、その中にビレッジも参加することは初めて。
ドキドキです。
今日は、お弁当の写真撮り。各店舗のお弁当が並んでおりました。

さて、ドキドキのビレッジのお弁当は、こんな感じでした↓じゃん(^^)/
早春の宴弁当
「早春の宴弁当」料理長のアイデアでのこの名前になりました。
木ノ浦の早春が感じられるよう、木ノ浦産の桜の塩漬けを使用した寒天や
昨日、奇跡的に見つけたふきのとうを使用した天ぷらなど、
地豆「大浜大豆」を使用したアイデア溢れる創作料理がおススメです。
2月に入ればもっともっと、春を感じられる食材が集まってきます。
ビレッジにしかできない食材の使い方が伝えられたらステキだな。
そんな風に考えております。
マリアは、食べるだけの人ですが、中谷料理長のアイデアが凄い。
毎日、料理のことばかり考えています。彼女のつくる料理を一人でも
多くの人に食べて頂ければ嬉しいな。

醸しの夕食

2018年01月21日|カテゴリー:おいしいはなし

どうもみなさん、こんにちは。
木ノ浦ビレッジの聖母マリア コデラでございます。
今日の木ノ浦は何だか変な天気。
24日(水)から恐ろしい寒波がくるらしいですね。
マジか(‘Д’)この日も「みそづくり体験」の予約が入っているんですが。
なんてこと~!!何もないことを願います。
除雪が早く来てくれることを心から願っております。

さて、「我が家のみそづくり体験宿泊プラン」の“醸しの夕食”は
こんな感じでした↓
醸し夕食
もちろんメインは、「ぶりみそ」↓
醸し夕食0
水で溶いた「ぶりみそ」の中に4種類の海藻をくぐらせます。
・岩のり(生)
・わかめ
・荒もずく
・かじめ
どれも日置地区を代表する海藻です。
そして、絶対に外せないのは、白菜の古漬け→もちろん、自家製。
浅漬けではなく、古漬けなのです。酸味がないと「ぶりみそ」には合わない。
海藻を食べる分だけ「ぶりみそ」の中にくぐらせ、ご飯の上にのせ、一緒に
ほうばるともう、ご飯が止まらない。やめられない、止まらない。
既によだれがジュルとしております。

今朝突然、いらっしゃったお客様から「ぶりみそ売ってくれ」と言われましたが、
すいません、お売りするだけの量が作れない。何度もブログで紹介しておりますが、
手間暇かかりすぎる、貴重なお味噌なのです。賞味期限は約1ヶ月間。
1日1回、混ぜる必要もある。
既に「ぶりみそ」をメインにした「醸しの夕食」のご予約を頂いている状態です。
食べてみたい方はご予約が必要となりますので、宜しくお願い致します!

みそづくり体験始動!

2018年01月20日|カテゴリー:体験

どうもみなさん、こんばんは。
木ノ浦ビレッジの聖母マリア コデラでございます。
さぁ、いよいよ今年も2週間の「我が家のみそづくり体験」
がスタート致しました!!
先程、今年最初の体験が無事に終了致しました。ほっと一安心。

朝9時から約4時間、大浜大豆を煮るところからスタートするこの体験。
お客様は、午後2時に来られますが、私たちは前日に豆を浸すところから
はじまります。よってマリアは、ほぼこんな2週間になるのです↓
1.前日に豆を浸し、塩、麹を量る
2.当日、午前中に豆を煮る
3.午後2時からみそづくり体験スタート
4.みそまんじゅうとお茶を準備
5.お客様が休んでいる間に片付け
  次の参加者の豆を浸し、塩、麹を量る
6.翌朝、みそを樽に詰める
  次の参加者の豆を煮る
いやぁ、マリアも頑張るなぁ、と思ったあなた。頑張るのではなく、
今年もやり遂げるのです!!
そんな今日のみそはこんな感じに仕上がりました(^^)/
みそ
みそ0
なんて美しい(^O^)/
今年は特に最高級ランクの大浜大豆(手で仕分けをした)を使用しております。
きっとではなく、自分でつくった味噌は最高だよ♪

明日からみそづくり体験!

2018年01月19日|カテゴリー:体験

どうもみなさん、こんにちは。
木ノ浦ビレッジの聖母マリア コデラでございます。
明日からみそづくり体験がスタートします。
先程から、塩や麹を量ったり、大浜大豆を水に浸したり、
バタバタしております。
明日から約2週間、ほぼ毎日みそづくり体験を行います。
頑張らなきゃと気合を入れております。

昨日、ビレッジにやってきた珠洲産の麹がコチラ↓
麹0
麹
美しいですねぇ~。作り手さんの愛情がたくさん詰まっております。
2月3日(土)の「我が家のみそづくり体験」にまだ空きはありますよ~。
気になる方は是非、ご連絡下さい!!

木ノ浦産 岩のり

2018年01月15日|カテゴリー:おいしいはなし

どうもみなさん、こんにちは。
木ノ浦ビレッジの聖母マリア コデラでございます。
今日の木ノ浦は、とっても暖かい。
穏やかでまさにべた凪やな。
3日前の悪夢はウソみたい。
暖かな陽ざしくん、雪を早く溶かしてくれぇ~てな感じです。
雪は溶けるものだから、雪かきはしない派のマリアなので、
当然のごとく家の前は雪が残っている。
→注:ビレッジ玄関前はしていますよ!
昨日は、ほふく前進で家の中に入ることはありませんでたが、
固くなった雪の上を探すのが大変。じゃないと、はまっちゃう。
そろそろ雪かきをしろってことなのか?今日の陽ざしに期待します。

さて、こんな自然環境の中でも木ノ浦美女軍団は朝7時から
岩のり採りに精を出しております。ビレッジの物販コーナーにも
元旦からお客様からの要望で、岩のりの販売開始!
岩のり0
岩のり
しなやかで、柔らかい岩のりは、今しか手に入らない高級品です。
ビレッジに来たら、お土産は岩のりで決まりだね♪

大雪

2018年01月14日|カテゴリー:日記

どうもみなさん、こんにちは。
木ノ浦ビレッジの聖母マリア コデラでございます。
随分、時が過ぎ去ってしまい、申し訳ございません。
マリアは生きています。まさに大雪でしたね。
11日(木曜日)の時点で、こんなに雪が降るなんて、
甘くみておりました。だって、雪が積もらないことで
有名な木ノ浦がまさか、まさかこんなに積もるなんて。
12日(金曜日)は外には全く出られない状態に。
木ノ浦の集落自体がまるごと、孤立してしまいました。
除雪車が来たのは13時過ぎ。ビレッジ側の坂道では、
車が何台も身動きのとれない状態に。
もう何年もここに住んでおりますが、久ぶりの経験です。

12日は昼食のご予約があったので、まるでスキーをするような恰好で
料理長と徒歩で出社致しました。マリアの玄関先は屋根からの雪が
山の様に積み上がり、ほふく前進で家に入るという、ステキな状態が
続いております。料理長からは、「ホントいい根性しとるわぁ~」と
お褒めの言葉を頂き、得意げなマリアです。

今の木ノ浦は、雪はもちろん、少ない状態になっております。
この2日間は何だったのか・・・。
さぁ、みなさんも気になっていると思いますが、木ノ浦はこんな感じでした。
yuki
yuki1
yuki0
yuki2
雪が積もると更に美しい木ノ浦。
圧倒的な自然の力に人間は寄り添うことしかできない。
そんな場所で生きているからこそ、強くたくましく成長するんだな。

ぶりみそづくり

2018年01月08日|カテゴリー:おいしいはなし

どうもみなさん、こんにちは。
木ノ浦ビレッジの聖母マリア コデラでございます。
先程から急に、雨が降り出した木ノ浦でございます。
雪じゃないからマシか。

昨日も引き続き「ぶりみそ」づくりを行っておりましたが、
ピザ焼き体験からの「ぶりみそ」づくりだったので、
力尽きてしまい、ブログ更新ならず。
しかも夕方に、「高級肉が手に入ったからすき焼きを食べにおいで」
とお誘いの電話があり、速攻なびいてしまうダメなマリア。
美味しすぎて、ほっぺたが落ちそうになりながら、朝を迎え
胃もたれで朝食はバナナだけという珍しい光景が繰り広げられました。
もう、35歳年女は高級肉を食べるとを胃もたれしちゃう。
なんて、かわいそうな現実。

さて、また得意のどうでもいい話をダラダラしてしまい、すいません。
本題(ぶりみそづくり)に入ります。
綺麗に血ぬきをしたぶりのべと(はらわた)に塩を入れ煮たものを↓
一晩寝かせます。→ここが重要です。塩辛く仕上げましょう。
ぶりあら煮込み
ここから、新社長の奥さまが登場!!
昔から日置地区の中でも狼煙町、川浦町で作られている「ぶりみそ」
今では作っている家はかなり少なくなっています。
そんな中、新社長の奥さまは発酵食を途絶えさせたくない思いで
私たちに作り方を教えてくれました。
絶妙な配合で合わせるのが、非常に難しい。

塩辛く煮込んだ「ぶりのべと」とペースト状にした大浜大豆、そして麹↓
麹0
古しい味噌(3年もの)
みそ
混ぜ合わせます。新さんの手が高速で回っているので写真がブレブレですが。
ぶりみそ
こうして出来上がったのが「ぶりみそ」です。
食べ頃は、2週間後。冷蔵庫で約1ヶ月間もちます。
一度食べたら忘れられない。日置地区に伝わる発酵食です。
みなさん、食べてみたくなったでしょう?
みそづくりチラシメルマガトップ 食べてみたい人は、是非↓宿泊付きのみそづくり体験に予約してね!
お夕食に「ぶりみそ」が登場します!!
【一般】チラシ0

ぶりみそづくり始動!

2018年01月06日|カテゴリー:おいしいはなし

どうもみなさん、こんばんは。
木ノ浦ビレッジの聖母マリア コデラでございます。
今朝の木ノ浦は非常にいい天気(‘ω’)ノ
がしかし、木ノ浦のいい天気はずっとは続かない。
午後から雨嵐。まっそんなもんよ。つかの間の幸福を味わいました。

昨日は静かなビレッジをお伝えしましたが、今日は既に
慌ただしく次の準備が始まっております。
先日からお伝えしている「我が家のみそづくり体験」
【一般】チラシ0
宿泊付きプランにしたお客様には「醸しの食」をテーマにした
夕食、朝食がつきます。夕食時には「ぶりみそ」が味わえます。
「ぶりみそ」とは、ぶりのべと(はらわた)と大浜大豆、麹を混ぜて発酵させたみそです。
今日は大浜大豆を茹でてペースト状にして、一番大切な任務であるぶりのべと(はらわた)を
しごく作業を行っておりました。
まずは茹で上がった大粒の大浜大豆(‘ω’)ノ美味しそぉ~
ミキサーにかけてペースト状にします。
大浜大豆
そして、今回のメインイベント!であるぶりのべと(はらわた)をしごく作業
ぶりあら
映像がハードすぎますね。
ぶりあら0
ぶりの腸や内臓を包丁でひらき、はらわたを取り除く作業を永遠とした後、
塩を入れ、煮込みます。
ぶりあら煮込み
さぁ、明日も仕込みが続くよ~っ(^^)/
ご期待あれ!!

kinoura village

2018年01月05日|カテゴリー:日記

どうもみなさん、こんにちは。
木ノ浦ビレッジの聖母マリア コデラでございます。
年末年始の大忙しも一段落し、今日の木ノ浦は
穏やかな静けさが感じられます。
ふぅ~と大きなため息と共にマリアもやっと、肩の荷が
下りました。まっ、仕事はまだまだあるので、
一安心する暇はないですが、今日から年末年始に全く
できなかった事務作業をコツコツとこなしていこうと思います。

人がたくさん来て下さるビレッジもいいですが、
穏やかな静けさのあるビレッジを独り占めできるのも贅沢ですね。
今日は朝7時から岩のり採りがあったようで、中谷料理長が
頑張っている姿が遠くの方にチラリと見えました。
昨日までバリバリ働いていた料理長は今、岩のりを採っています。
ここには色んな仕事があるんだな。とつくづく感じます。

今日のビレッジはこんな感じ↓
木ノ浦
穏やかな空気が流れているでしょ?
木ノ浦0
さぁ、今日もお客様がいらっしゃいます!
頑張らなきゃ!!