2017年8月

きのうら 秋の風物詩

2017年08月30日|カテゴリー:ひと

みなさん、こんにちは。
木ノ浦ビレッジの聖母マリア コデラでございます。
さぁ、今日も遅くなりましたが更新してまっせ、みなさん(^O^)/

さて今日は「きのうら秋の風物詩」の話題。
珠洲と言えば「ハザ干し米」が有名ですが、今年も
きのうらにもハザが設置されました。
ハザを作るのも一苦労。こんな風にすべて手作りで作っているのです。
よぉ~く見ると・・・!?おやっ中谷料理長と旦那様。
ハザ0
夫婦共同作業なのです。中谷料理長が持ち上げている木が凄く重たかったと
と本人が申しておりました。(笑)
ハザ1
男前な旦那様。真剣な眼差しです。私の「忠さん、こっち向いて」という
必死のアピールもむなしく、やっと撮影できた貴重な1枚です。
ハザ
里山里海とは、人の手入れがあってこその風景だと私は思います。
こんな風に人がつくり出しているからこそ、維持できる。
稲穂を風に当てるとお米がぐんと美味しくなる。
さぁ、今年も新米の季節がやってきますね。楽しみ~(*´з`)

奥能登国際芸術祭レポート6

2017年08月29日|カテゴリー:奥能登国際芸術祭

みなさん、こんにちは。
木ノ浦ビレッジの聖母マリア コデラでございます。
今日は朝から雨。雨の一日になりそうですね。

先日、いつもfacebookで「いいね!」をしてくれるお客様が
ご宿泊にいらっしゃいました。きっと今日のブログも読んで
下さっているのだと思います。いつもありがとうございます。
とお話すると「楽しみに読んでいます」と言われ、本当に
嬉しかったです。「二日に1回の更新は駄目よ」と言われて
しまい反省したのもつかの間・・・今日もそうなってしまいました。
心がけます!!

さて今日も、今日は「奥能登国際芸術祭レポート6」と題して
ビレッジスタッフと芸術祭との関わりをレポートしたいと思います。
先週から作品づくりにやってきたアーティスト さわひらきさん。
芸術祭のホームページによると、
「三面を海に囲まれた珠洲。陸からの視点では珠洲はさいはてであるが、
海から見ればまったく異なるという。さわは、かつて珠洲で暮らしたこと
がある祖父が、海の交通によって一命を取りとめたという事実をふまえ、
海からの視点をテーマとしたインスタレーションを展開する。地域への
リサーチを通して、海の記憶が紡がれていく。」と紹介されています。

展示場所はビレッジから車で3分ほどの場所「旧日置公民館」です。
昨日、作品づくりを行っているさわさんの所へ行ってみると、
「ものづくりの原点」と思えるような空間が広がっていました。
ひらき
なななんと、床下をはがしてある場所に穴を掘ろうとしているのです。
ひらき0
図書室兼児童室にあった本に珠洲市の地図?でカバーがしてあったり、
ひらき1
ひらき2
まるで大きなおもちゃ箱のようです。
仕上がっている展示品を鑑賞することはもちろん、制作中の
作品を間近に見ることができるなんて、本当に幸せです。
1日1日、仕上がっていく様子をみるとワクワクします(^O^)/

本日のきのうらカフェ

2017年08月27日|カテゴリー:カフェ

みなさん、こんにちは。
木ノ浦ビレッジの聖母マリア コデラでございます。
今日もしっかり更新してまっせ(*’ω’*)イエ~イ♪
もう少し早く更新できればよかったのですが、本日の
カフェ営業は終了してしまいました。みなさん、ゴメンナサイ。

12時をピークにバーガーをジュージュー焼く音と匂いが
私のおなかを刺激したので、どうしても我慢できず食べちゃいました♪
カフェ0
フィッシュバーガー!!コカ・コーラとの組合わせもグ~
バーガーを食べる前に冷やし中華を食べていたのにこの異常な食欲
カフェ
誰か私をとめてくれ(笑)
美味しかったなぁ~。幸福なひと時でした。
来週土曜日も営業してるよん(^O^)/
是非、お越しください!

只今、きのうらカフェ営業中!

2017年08月26日|カテゴリー:カフェ

みなさん、こんにちは。
木ノ浦ビレッジの聖母マリア コデラでございます。
今日はまさかの二日に1回の更新ではないよ~ん(*’ω’*)
マリア、やれば出来るじゃ~ん♪

先程、連泊のお客様がジュニアトライアスロンに
出場するということでチェックアウトされました。
今年も熱き戦いが始まりますね。頑張って下さい!

さて、今日もきのうらカフェ営業中です。
近頃、よく電話などでランチメニューは?と聞かれますので
写真付きで作ってみました(^O^)/じゃん♪
ハンバーガー
皆さん、是非お越しください!

奥能登国際芸術祭レポート5

2017年08月25日|カテゴリー:奥能登国際芸術祭

みなさん、こんにちは。
木ノ浦ビレッジの聖母マリア コデラでございます。
いつもの二日に1回の更新ですね。てへっ。
毎日、湿気と暑さのダブル攻撃。
つい最近までスタッフの間で秋みた~いって言って
おりましたが、そうは言っていられない状況です。
水分をとって、乗り越えなければ!

さて、今日は「奥能登国際芸術祭レポート5」と題して
ビレッジスタッフと芸術祭との関わりをレポートしたいと思います。
21日・22日2日間、金沢美術工芸大学の学生さんとアーティストよしだ ぎょうこさん
率いる木ノ浦湾「海上のさいはて茶屋」プロジェクトチームの方々が作品づくりに
やってきました!
芸術祭のホームページによると、美術家、工芸家、経済学者、哲学者、
ファッションデザイナー、炭焼き師、茶人など様々なメンバーが、木ノ浦湾の海上
に「茶室」という形で知識や技術を集結させる。
珠洲の喫茶店が元となった映画「さいはてにて」撮影セットが残る一帯で、
美術と地域経済活性化を、“本気で楽しむ”プロジェクト」と紹介されています。

↓茶室に行くまでのアプローチ↓こんなにかわいい作品が並んでいます。
茶室
アップしてみると・・・・・?じゃん♪人魚?かしら?
茶室0
記念にビレッジと人魚さん?を一緒にパシャ。
茶室1
コテージからも遠くに茶室を見ることができます!
作品がどんどん出来上がってくるとワクワクしますね。

皆さん奥能登国際芸術祭、見に来てね。絶対!面白いから。
先日からお話した通り、作品はビレッジ周辺にも集結しています!

奥能登国際芸術祭レポート4

2017年08月23日|カテゴリー:奥能登国際芸術祭

みなさん、こんにちは。
木ノ浦ビレッジの聖母マリア コデラでございます。
安定の二日に1回の更新ですね。
この二日間、面白い出来事があり、ブログで
紹介したいことが山の様にあります。
少しずつUPしていきますね。

さて、今日は「奥能登国際芸術祭レポート4」と題して
ビレッジスタッフと芸術祭との関わりをレポートしたいと思います。
昨晩、日置地区に住んでいる住民の方に向けた説明会がビレッジで
行われました。今回は、ビレッジのすぐそばに展示される
アーティスト鴻池朋子さんが展示に向けたお話をされていました。
芸術祭
鴻池さんは、「陸にあがる」といった作品名で芸術祭のホームページによると、
「能登半島の北端に位置するシャク崎と、眼下に見える柄島(へいじま)。
柄島は、地元の言い伝えの残る、勇ましい表情を持つ島だ。陸と海の境界に
着目した鴻池は、地元からもほとんど顧みられなくなったこのシャク崎全体
を再び人々の心の風景に植え付けるようなインスタレーションを展開する。
まさに最涯の、最先端の美術。」と紹介されています。
芸術祭0
説明会の中で、鴻池さんの熱い思いが伝わり、和やかな雰囲気の中、
終了致しました。
日頃、特に注目して見ることがないシャク崎。
どんな作品になるか楽しみですね!!

ママのおなかがだぁいすき

2017年08月21日|カテゴリー:日記

みなさん、こんにちは。
木ノ浦ビレッジの聖母マリア コデラでございます。
早々に二日に1回の更新になってしまいましたね(*’ω’*)
今日は久しぶりに、あっつい一日になりましたね。
凪がとっても良いので先程、久しぶりにシーカヤックができました。
カヤックの問合せや予約が多い中、風が吹くとすぐに波が大きくなってしまう
木ノ浦海岸では自然条件が伴わず、お断りさせて頂く事も多いのが現状です。
そんな中、カヤック目的で宿泊されたお客様にとって、本当に良かったです(^O^)/

さて、先日から雑誌に関するブログが続いておりましたが、今日は絵本の話題。
絵本0
この絵本、なななんと、ビレッジ周辺(日置地区)に住んでいる
小さなお子様がいるお母さん達がつくったオリジナル絵本。
絵もとってもかわいいし、絵本の内容もホロリと涙を誘う感動ストーリーです。
先日、目をキラキラさせながらこの絵本を持ってきてくれた松原さん。
「美和ちゃん、この絵本置かせてくれる?」と言われたとき、「もちろん!」と即答。
絵本
こんな素敵な絵本、ここでしか読めません!
みなさん是非、ビレッジに来たら手にとってみてね。




只今、きのうらカフェ営業中!

2017年08月19日|カテゴリー:カフェ

みなさん、こんにちは。
木ノ浦ビレッジの聖母マリア コデラでございます。
今日は二日に1回の更新ではないよ~ん(*’ω’*)
やったねっ!いえ~い!

大したお話ではありませんが、7月20日からマリアは、
ビレッジ周辺、500m圏内で生活しております。
そんな生活も約1ヶ月経過し、なななんとその間に、
たった1回しか、山を越えて中心市街地へ
出かけていないという、すごい記録を更新しようとしているのです。
相変わらず、どうでも良い話ですね。
さぁ、マリア!記録更新なるか!?

さて本題に入ります。今日もきのうらカフェ営業中です。
今まさに焼かれようとしているバンズくん達。
カフェ
今日も焼きたてパンで待ってるよん~♪

クスクス

2017年08月18日|カテゴリー:お知らせ

みなさん、こんにちは。
木ノ浦ビレッジの聖母マリア コデラでございます。
すっかり二日に1回の更新が定着してしまったマリアでございます。

先程、私の愛すべき大学時代の後輩「友世ちゃん」がビレッジに登場!
クスクス1
かれこれ、10年以上の付き合いになるかなぁ~。
一度仲良くなると、磁石の様に離れないマリア。
そんな私に付き合ってくれる友世ちゃん。あざ~すっ!
友世ちゃんも珠洲に3年間、移住し珠洲市のまちづくり支援員として
頑張っていました。今は、お嫁さんになって七尾に嫁いでしまいましたが。
こんな素敵な雑誌を作ったので、ご紹介しますっ!
雑誌名「クスクス」。おばちゃんに読んで欲しくて作った雑誌。
クスクス0
珠洲のコトや素敵な写真、文字が大きくて読みやすことが特徴です。
クスクス
ビレッジの物販コーナーで販売していますっ!
みなさん、是非、手にとって見てね。

OZ magazine

2017年08月16日|カテゴリー:お知らせ

みなさん、こんにちは。
木ノ浦ビレッジの聖母マリア コデラでございます。
何だか随分、ブログ更新しなかったような・・・・・。
たった二日間でしたね。
楽しみにしているみなさん、マリアが夏バテしていると
思って心配していましたか?
そんな訳がなぁ~い!!いつもの言い訳で、お盆のカフェ営業
がとっても忙しかったのです。
今日からコツコツ更新しまっせ。ってもうこんな時間ですが。

さて、今日はななんと!ビレッジが9月号の「OZ magazine」
に登場しております。じゃん♪
とっても素敵でかわいい記者さんとかっこいいカメラマンさんだったなぁ。
ビレッジに宿泊して下さり、お二人が到着した日は
ムーンリバー(揺れる水面に月光の筋が映りこんだ様子)が美しい夜
だったことを鮮明に覚えています。
翌朝、撮影をしたり木ノ浦美女軍団との談笑。楽しかったなぁ~。
オズマガジン0
あらっ♪木ノ浦美女軍団が素敵に写っておりますがなぁ~(^O^)/
オズマガジン
みなさん、9月号の「OZ magazine」を見かけたら、
手にとってもらえたら嬉しいな。
見開き1ページ私たちのこと、ビレッジのこと盛り沢山です。