2016年9月

「秋ナス、秋カマス 嫁に食わすな」

2016年09月30日|カテゴリー:おいしいはなし, イベント




「秋ナスも秋カマスも
嫁に食わせるのはもったしゃぁない!(もったいない!)」
そのくらいおいしいということ。

わたしは嫁になっても、絶対食べます。
誰よりも食べます。
そう、食い意地だけは人一倍。
しぼです。






木ノ浦の里も海もすっかり秋色。

今年はなんだか雨降りが多く、
秋ならではのスカーっと気持ちいい青空は
しばらくご無沙汰です。

それでもなんだか気持ちは踊るのです。
なぜなら、おいしい食材の足音が・・・!!





アオリイカ、カマス、栗、れんこん、さつまいも、
秋なす、ブロッコリー、柿、新米

素朴だけど、うまいんです。

「東京でも食べれるじゃん」って思ったシティーガール達よ!!
珠洲は、こういう素朴でありきたりな食材が
とってもうまいんです!!!!!

うまいんだなぁ。。。

「米ってこんなにおいしかったんだぁ。。。」
「ブロッコリーのポテンシャルはんぱねぇー!!!」
ってなります。きっと、なります。





さて、秋のおいしい食材
不動のエース「新米」。



昨年も大好評だった「新米食べくらべ」のイベントをご紹介します!!!
食べる担当のみな様、お待たせいたしました~!!!


%e6%96%b0%e7%b1%b3%e3%83%81%e3%83%a9%e3%82%b72016




昨年は、日置地区から5種類のお米を用意しました。


IMG_2369


そして今年は、珠洲市全体へ範囲を広げ、
さらに今年は、みんな大好き「若いあんちゃんの作る米」をテーマに
米作りに勤しむ珠洲の若者を紹介したいと思います!



もちろん新米のすすむおかずもたくさん並びますよ~


img_2030


なんといっても、作り手と食べ手が一つのテーブルを囲んで
語り合いながら食べる時間の豊穣さ。


IMG_2372


そして、当日お泊りのお客様は、
翌朝ももちろん新米!!!

昨年もわいわいと楽しくおいしく盛り上がった
「竹筒ごはんの朝ごはん」です。

ぜいたくな「むかごごはん」!!


img_2394


おこげ!!!
ワンダフォー!!!


IMG_2398




と、新米をたらふく食らう2日間です。

レイディだちよ!
炭水化物ダイエットなんてやめちまえ!



おいしい新米とともにお待ちしております。




「新米 食べくらべ」
10月29日(土)18:00~20:00
場所:木ノ浦ビレッジ
大人:3,800円
こども:2,800円
(要予約)

★ 宿泊のお客様
(1泊2食付)
大人:9,800円
こども:2,800円
(要予約)


ご予約・お問い合わせ
木ノ浦ビレッジ
TEL 0768-86-2014






そして、そして!

「お泊りはどうしても行けないわ~」
「夜は門限が・・・」

というみなさまには、
とっておきのランチをご用意いたします!


そちらはまた近日中にご案内しますね~!
乞うご期待!





お米を探しています。

2016年09月12日|カテゴリー:おいしいはなし, イベント



珠洲の夏は本当にあっという間。


あ~夏が来るなぁ・・・!!
と、出はじめのとびうおに心躍らせていたのが
ついこの前のようです。


虫の声も、海の色も、風のにおいも
もう秋なんだなぁ、という感じ。


朝からスタッフ総出の稲刈りで
ひとりさびしく留守番をしているしぼです。






いやいや、全然さびしくなんてないぞ!!!

だってだって、大すきなあの季節、
そう、新米の季節がやってくるじゃ!!!



新米チラシ2 (2)



昨年、大好評だった新米の食べくらべの会を今年もやります!



わたしたちのなかにあった
「あっこのお米とあっこのお米って味ちがうんかねぇ?」
という純粋な問いからはじまったこのイベント。

里の集落、海の集落、谷間の風の集落など、
半島ならではの豊さあふれた珠洲で、
それぞれの土地の色は
どんなふうにお米の味や食感、香り、色つやにあらわれるのか。



そしてもちろん、作り手の色も。
それぞれの思いや知恵、やり方。
いつもは、なにげなく作って食べているお米だけれども、
でも、実は、本当のところは、工夫もいっぱい。
思いもいっぱい。



IMG_2364



「おいしいおいしい」と目の前で自分の作ったお米を食べてもらった
このじいちゃんばあちゃんのうれしそうな表情が
とっても印象的でした。






昨年は、木ノ浦ビレッジのある日置地区から、
5つのお米を選びました。



そして、今年は、
公募しちゃいます!!!



大事なことなのでもう一度。
公募、公募しますよ~!!!






実は、昨年のイベント後、
「おらっとこの米もまぁ~いげんぞぉ、なかなか」
(うちのお米もおいしいんだぞ、なかなか)
とか
「あの人の米がまぁ~いげんてなぁ。。。」
(あの人のお米がおいしいんだよなぁ。。。)
というお声を多くいただき、
わたしたちの力だけでは掘り出せなかったお米も、作り手も
今年はぜひぜひ参加していただきたい!!!
と、思ったのであります。



そこで、今年は、
「我こそは!」
あるいは、
「我が家が食べている米こそ!」
という思いの方を募集したいと思います!



応募資格は、
その1 珠洲市内で作られたお米であること
その2 10月下旬に今年の新米が食べられること

この2つだけ。

どんな作り方でもかまいません。
お米の種類も問いません。
自薦、他薦問いません。




「応募」というと肩に力が入るかもしれませんが、
「あっこの米、まぁ~いぞぉ」とか
「あの人、米作りがんばっとんぞぉ」
といった小さな情報でもかまいませんので、
ぜひ、みなさまのお力をお貸しください!!



応募方法は、
電話またはメールで。
電話 0768-86-2014
メール info@kinoura-village.com



たくさんのお声をお待ちしております!!!







イベントの詳細は、
また後日お知らせいたしますので、
作り手ではなく、食べ手のみなさま、
お楽しみに~