2016年3月

里から 海から 木ノ浦のさくら

2016年03月21日|カテゴリー:イベント, 体験

こんにちは中川です。
今日で、インターンシップ最終日。


もっと長く珠洲で、木ノ浦ビレッジでインターンができたら
もっと色んなことが見えてきたんでしょう

泣いても笑っても、今日で最後です。




さて、ビレッジでの最後の仕事を行います。

おまたせいたしました!!!
春のお花見企画ぅ~
題して、、、

『里から 海から 木ノ浦のさくら』
4月9日(土)~4月10日(日)開催です!!!




里から海から...ということは~

そうです、里からも海からもさくら、見ちゃいます!
なんて贅沢!



1日目は

<お花見ノルディックウォーキング>

木ノ浦周辺をさくらを愛でながら木ノ浦周辺を散策。

木ノ浦ビレッジ駐車場裏の棚田跡には、
色とりどりの八重桜。
折戸の集落には、
立派なしだれ桜。

木ノ浦周辺にはさまざまなさくらが輝かしく咲き誇ります。

気に入った風景をパシャリとするのもいいかも。


2日目は

IMG_1962
<お花見シーカヤック>

海から桜を見る。
...なんて経験なかなかできません!!

シーカヤックも楽しみながら、お花も楽しむ
これまた贅沢


写真を撮った時期は桜が咲いておりませんが、

IMG_1817
木ノ浦のさくら、こんな感じです。
桃色、青、緑のコントラストが美しい~

今年も木ノ浦のさくらはきっと美しく咲いてくれることでしょう!!



里から海から木ノ浦のさくら



『 里から 海から 木ノ浦のさくら 』
4月9日(土)~10日(日)

【 9日 】
◯14:00~
お花見ノルディックウォーキング
講師:加藤美紀先生

◯18:00~
夕食「春の手まり寿司」

【 10日 】
◯7:30~
朝食

◯9:00~
お花見シーカヤック

◯12:00~
昼食「お花見弁当」


定員:10名

持ち物:飲み物、帽子、タオル、日焼け止め、酔い止め薬、雨具、
動きやすい格好でご参加ください。


ご予約・お問い合わせ:木ノ浦ビレッジ
電話:0768-86-2014


ご予約はお早めに!





この木ノ浦ビレッジでのインターンを通して
心の中では様々な気づきがありました!



それをどう生かせるのかは自分次第

これからどういう生き方をするのかも自分次第

木ノ浦のさくらのように待っていれば、花が開くわけではありません。
でも、いつか咲くことができるように



お世話になった珠洲の方々
木ノ浦ビレッジの方々
そして、珠洲の自然

全部に感謝です。











木ノ浦ビレッジの春弁当

2016年03月19日|カテゴリー:おいしいはなし

連日の空模様から一転、今日は雨がしとしと
空と海のぼやけた境界線がうっすらと美しいです。

中川です。


さて、先日は朝からお弁当作りを行っておりました。
昨年もご注文をいただきました
大谷中学校の卒業式用のお弁当です。

_MG_2912

お弁当の内容は、、、、

がんどのカレー揚げ
さくら豆腐
ぎばさとしただめのかき揚げ
ふきのとう天ぷら
わさび菜粕漬
鰯のふきのとう味噌焼
干柿とほうれん草の白和え
原木しいたけのファルシ
大浜大豆のサラダ
桜エビとカブの酢の物
鮭ずし
煮しめ


全部手作りで、季節の珠洲の食材を使ってます。


お弁当一つ1500円で
ご予約のみの販売となっております。




今週は曇りが続くとの予報ですが

木ノ浦ビレッジの春らしいお弁当で
明るい気持ちになってみてはいかがですか?




椿づくしの一週間

2016年03月15日|カテゴリー:未分類

春が近づき、木ノ浦ビレッジに面した坂に群生する椿も花を開かせて、外をにぎやかに彩っています。



今、木ノ浦ビレッジでは『すず椿フェスティバル』の企画で
3/12(土)~3/20(月)の期間中
『奥能登珠洲の藪椿―写真展―』が行われています!

Canon Photo Clubの方々が撮影した作品は、どれも撮影者の個性が感じられ、
群生するにぎやかな椿から、雪の中凛として咲く可憐な椿まで、個性豊かな表情を見せてくれます。

_MG_2897

また、お土産コーナーには
すず椿フェスティバルに合わせてフラワー工房さんが作った『椿ジャム』も販売しております。
椿ジャムは、珠洲に自生する椿の花びらを使った、甘酸っぱい味わいがクセになる珍しいジャムです。

他にも、ここでしか買えない椿石けんや椿油などの椿関連グッズもご用意しております。

_MG_2904

先ほどから椿、椿、椿と連呼していて
恥ずかしくなっております。

申し遅れました、
3/13から木ノ浦ビレッジにてインターンシップをさせていただいております
金沢星稜大学 経済学部 経営学科 2年 中川 椿と申します。
珠洲市の花が椿であること、ちょうど椿フェスティバルの開催されている期間にきたこと、いろんなことに運命を感じております。
中川 椿です。

私は地元の市役所で大学卒業後働きたいと思っております。
木ノ浦ビレッジは行政から委託されている施設で、地域とのかかわりが深く珠洲の観光の一拠点となっています。
私は特にまちづくりに興味があったので、珠洲市のこの取り組みにとても関心をもちました。
また、仮に私が市役所の職員になれたとき、地域に住む方々の立場に立って考えるという力を身に着けるためにも、とても良い経験になると思っています。
3/20までの短い期間ですがよろしくおねがいします。