2016年1月

HAPPYバレンタインデー

2016年01月27日|カテゴリー:イベント

24日(日曜日)、珠洲市は30年ぶりの大雪。
雪が積もらない木ノ浦ですが、63cmも積もりました。
身動きとれず、家の買出しにもいけず、完全に孤立状態。
すごいよね。でもね、ため息が出るほどの美しさ。
白い綿毛に包まれた木ノ浦。
まるでこの世のものとは思えない程の圧倒的な美しさに
酔いしれました。

夏だけではない木ノ浦の魅力。冬だからこそ、暖炉の光に
包まれながら温かいコーヒーとスイーツ。

そこで・・・・・、
木ノ浦ビレッジ初のイベントを2月13日のバレンタインデー直前に
開催しちゃいます!
その名も「木ノ浦ビレッジで手づくりバレンタイン」
カード

天使が飛び出す“ポップアップカード”を作ったり

すいーつ

おからのカップケーキを作ったり

ぜ~んぶ手づくりで世界にたったひとつだけ。
大好きな彼へ、友達へ、家族へ思いの詰まったプレゼントを贈りませんか?
バレンタインイベント



新年あけましておめでとうございます!

2016年01月06日|カテゴリー:イベント, 体験



平成28年
あけましておめでとうございます!


昨年はたくさんの方々にご支援、ご協力いただき
ありがとうございました。

本年もよろしくお願いいたします。

スタッフ一同、より多くの皆様に
豊かな時間と空間をご提供できるよう
また心新たに頑張ってまいります!












さて、今日の木ノ浦はびゅんびゅんと風が吹き荒れています。

お正月においしいものをたくさん食べて
ひと回り大きくなった私のからだに
容赦なく吹きつけてきます。

1年前の冬は
この風に心折れかけ、
まさに「風と共に去りぬ状態」の私でしたが、
今年は折れずにやっておりますぞ!







そんな厳しい冬を迎えると、
厳しい環境だからこそ育まれた
「発酵文化」が
あちらこちらで感じられます。







この土地が育てる豊かな食材を、
おいしくそして長くたのしめるようにと
先人たちが生み出した「醸す」という知恵。


たんたんと引き継がれてきたこの食文化は
まさに寒くて、風が強くて、陽が出なくて、
湿度が高くて、交通が不便で、海も山も近くて・・・
というここの風土が生んだ大きな遺産だと感じます。






そんな醸しの文化を感じる体験
「我が家のみそづくり体験」を
今年もやります!!



みそ10



昨年大好評だったこのみそづくり体験。


「あっという間に食べちゃった~」
「今年はもっとたくさん作りたい!」
なんてお声をいただいております。


みそ001


みそづくりに使う大豆は「大浜大豆」!
そして、麹は珠洲市の味噌蔵「遠藤味噌店」のものを。
もちろん塩も奥能登の塩を使います。
とってもぜいたくなみそなのです!


この季節に作ったみそは、
梅雨明けにはお召し上がりいただけます。


半分は今年のうちに
もう半分はもう少し寝かせて。
なんて使い方もできます。





いつもはスーパーで買っているみそ。

今年は自分で作って
自分の手元で醸す。

一段と愛おしいみそになるはず!

愛おしいみそ・・・

ってなんか大げさに聞こえますが、
本当に自分で漬けたものっていうのは
愛おしくなりますよ。

なんせ、みそは生き物。
少しずつ少しずつ変わっていく
醸されていく大豆は
「おいしくなれよ~」と
愛情をこめたら
やっぱりおいしくなります。




野菜作り名人の山さんは、
「おいしい野菜を作る秘訣は、
毎朝野菜たちに
おいしくなれよ~
と声をかけながら畑を散歩をすることだ」
と言っていました。




みなさんぜひ!
みそづくり体験いらしてください~!




みそづくりチラシポスター2016a4





1月30日(土)
醸しの食文化をめぐる

14:00~ 体験
「我が家のみそづくり体験」
3kg 2,700円
(みそ樽・重しは、1,500円で販売いたします)
※体験は先着10名様限定!

18:00~ 夕食
「醸しづくしごはん」
※ご宿泊のお客様は、宗玄季節限定酒を
ワングラスプレゼント!

翌朝8:00~ 朝食
「大豆と醸しの朝ごはん」

◎盛りだくさんな宿泊プラン
おひとり 11,500円
(体験・夕食・朝食・宿泊代込)

◯日帰りプラン
おひとり 6,200円
(体験・夕食代込)





いずれも3日前までの要予約です!


ご予約お待ちしております!!!