2014年7月

秋のヨガと星空観察

2014年07月22日|カテゴリー:体験




秋の体験プログラム2つを更新しました!




ひとつは、朝の時間におこなうヨガ。

木ノ浦の海岸前にておこないます。


IMG_5270-2

ヨガの先生は、村上デビさん。

デビさんは「デビのハッピーヨガ」というヨガ教室を市内で開催しています。

その名のとおり、参加すると心がすっとかるくなって、ハッピーな方向へ導いてくれる、そんなヨガ教室です。

ヨガをしながら聞く、デビさんの言葉もとっても素敵なんです!



ヨガのあとは、木ノ浦ビレッジの一汁三菜の朝食を。

旬の食材をふんだんに使って、ここにあるものを、ここのありかたで。

素朴な朝食で、ほどよく満たされます。

秋はどんな食材があるのでしょうか。楽しみです。



そんな、いちにちのはじまりを、木ノ浦で。



詳しくは、こちらから。

http://kinoura-village.com/taikens/yoga-20140907/










ふたつめは、木ノ浦の満天の星空を観察する、星空観察です。

木ノ浦の海岸に寝そべって、星空を眺めます。


天の川3

星の博士をお招きして、さまざまなお話を聞きましょう。

お隣り町の能登町にある、星の観察館満天星の博士、土川さんと宇佐美さん。

おふたりとも、穏やかで、やさしい博士です。



初めてお会いしたときに、

「星空を見ることは、世界を見ることなんですよね」

と、お話してくださったのがとても印象的。

なんてロマンチックなんだ!と感激しました。



様々な地域があるけれども、星空は世界共通。

そんな、広い広い世界とのつながりを感じることのできるのが、星空観察なんですね。



ぱっと見上げるだけでなく、じーっと見つめることで、いつもは見落としがちな小さな星にも気づくことができます。

星について、ちょっとだけ詳しくなれたら、なんだか少し得意げになってしまいそう。



ぜひご参加ください♩



詳しくは、こちらから。

http://kinoura-village.com/taikens/hoshi-20140919/








田んぼいいがになったねぇ!

2014年07月09日|カテゴリー:日記

少し前のお話ですが、木ノ浦の海の目の前の田んぼの田植えをしました!


この田んぼは、2012年に日置地区を拠点に活動しているNPO法人「奥能登日置らい」が、
当時休耕地だったものを復活させた田んぼです!


今年で3年目の米作り。


この田んぼが本来持つ地力(ちりょく)で育てる無農薬・無肥料のお米です。



DSC_0394


「わく」と呼ばれる道具を使って、苗を植える場所の目印をつけます。


田んぼのぬかるみと戦いながら、
そして「おいしいお米になるんだよ~」と苗に語りかけながら、
一つ一つわたしたちの手で植えていきました。



DSC_0382


田んぼにはこんな住民も。

おなかがオレンジ色のいもりくん。



DSC_0364


田植えのあとは、中谷お母さんお手製の絶品おはぎをいただいて労をねぎらいます。


「うめぇ~!」とおはぎをほおばるこたろうくん。

いいお顔!!!


__



少し遅かった今年の田植え。


集落のみなさんが「田んぼいいがになったねぇ!」と言ってくださるのが
なんだかとてもうれしくて、小さな苗たちに愛着がわきました。





秋の稲刈りは、木ノ浦ビレッジの体験プログラムのひとつとなります。

みなさまぜひご参加下さい!





収穫が楽しみですね~♩







珠洲焼

2014年07月08日|カテゴリー:日記

先日、珠洲焼作家のKさんにお会いしてきました。

施設に使用する器や花卉をチョイスするため、Kさんのアトリエにはじめて潜入。
P1010128
珠洲焼は、釉薬を使わず、窖窯で酸欠状態にして焼き締める当時の技法を受け継ぎ

その製品はあくまでも素朴で、渋い黒灰色の自然釉が特徴です。

控えめだけど、花を生けるとグッと引き立つ。そんな秘めた力をもっています。

珠洲焼作家のKさんとは、4年前に私がデザインしたフリーカップを作って頂いた時からのお付き合い。
P1010160
珠洲焼の新しい可能性を見出している方だと思います。シャープで繊細なラインは、本当に美しい。

今回もコーヒーの砂糖とミルクを入れるオリジナルの器をオーダーしてきました。

どんな感じになるのか、今からワクワク。

そして・・・、珠洲焼の食器と言えば絶対!欠かせないのは「ビールジョッキ!!」
P1010131
珠洲焼のビールジョッキは、泡がきめ細かく消えにくいので、最後まで美味しく飲めます。

夏はこのジョッキでキュッと一杯!!至福の時間をお楽しみください。

ただいま建設中。

2014年07月02日|カテゴリー:お知らせ

 

建設中の木ノ浦ビレッジにスタッフが潜入。

 

現場のおじさんたちがやさしく迎えてくれました。

 

DSC_0433
 

みわちゃんは、ときに笑いときに真剣に現場のみなさまとのやり取りを担当しています。

 

DSC_0427
 

そしてしぼちゃんはコテージからの眺めを確認します。

「隊長、良好であります!!」

 

DSC_0432
 

施設内を歩いてみると結構広い。でもひとつひとつの空間が落ち着いていていい感じです。

すこしづつ、でも確実にできあがっていく木ノ浦ビレッジにスタッフみんなもワクワクしています。

 

 

 

 

命がけのうみぞーめん

2014年07月01日|カテゴリー:おいしいはなし

 

いま木ノ浦では、超高級食材である海藻「うみぞーめん」が旬を迎えています。

 
集落のお母さんたちは、しょい籠を背負い、ロープに繋がりながら厳しい崖を降ります。
行きは良いけど、帰りがつらい・・・。

帰りは、海水とうみぞーめんを含んだ約30kgをしょい籠を背負い、ロープに繋がりながら登ります。

 

まさに「命がけのうみぞーめん」。
DSC_0350 (2)
そんな「命がけのうみぞーめん」をこ~んなに、たくさん♪ウフフ。ここに住む特権なのね。

 
DSC_0353 (2)
自然に笑顔がこぼれます。

 

“あっ!もっときめ顔で!”と言う、しぼちゃんの声で
DSC_0354
はいっ!きめ顔、いただきました~!!

 
今後、このうみぞーめんは天日干しにして、施設内の物販コーナー「きのうら市場」にて、乾物セットとして限定販売します。
生のうみぞーめんとは異なり、海水で戻したうみぞーめんは、コリコリの食感!

やめられない、とまらない~!
是非!ご賞味ください♪

 

 

Sさん家のひみつの梅ジュース

2014年07月01日|カテゴリー:おいしいはなし

 

カフェレストランで出すドリンクのひとつ。「Sさん家のひみつの梅ジュース」の仕込みがはじまりました!

 

DSC_0438
 

梅は、日置地区東山中町のMさんが育てているもの。

Mさんは、山に住んでるじいちゃんです。

 

 

そんな日置の初夏の恵み 青梅を使って

Sさん家門外不出のレシピをもとに 梅の下処理から手間ひまかけて仕込みました。

DSC_0440
 

「ちゃんとおいしい汁出してくれよ〜」 と梅に語りかけるみわさん。

DSC_0539
 

ふたを開ける日がたのしみです♩そんなとっておきの梅ジュース わたしたちのお気に入りの飲み方は・・・?

 

 

まだ内緒です♩

カフェレストラン(きのうら食堂)で是非!味わってみて下さい!

 

 

 

しぼ