竹筒ごはん試作!

2015年10月03日|カテゴリー:おいしいはなし, イベント

10月16日~17日の新米イベントに向けて、
「竹筒ごはんの朝ごはん」の試作をしました!


知恵いっぱいの山さんと、
手先の器用な小林くん。
そして、ひと夏で炭起こしの達人となったまおくん。



IMG_2229



竹はどのくらいの長さで、どのような穴のあけ方で、
お米はどのくらい入れて、水加減はどの具合がいいかな、
と、あれこれ言いながら。



こんな風に加工しました。



IMG_2234



炊くのはもちろん
我らが誇る大野製炭工場の「珠洲木炭」と
鍵主工業の「珪藻土七輪」!!!



IMG_2240



この夏大活躍してくれました。


火持ちが良くて、
そして、遠赤外線の効果で食材がおいしく焼きあがるこのコンビ。


そこに、木ノ浦の竹も合わさって、
お米を炊く道具もすべて珠洲のもの。


ぜいたくや~


本当にぜいたく。。。



IMG_2250



「はじめ ちょろちょろ
 なか ぱっぱ
 赤子泣いても蓋とるな」





火でごはんを炊く暮らしから
ずいぶん離れてしまったわたしたち。

電気炊飯ジャーでは感じることができない
炊いている間のドキドキ感やわくわく感、
蒸らして、いよいよ蓋をとったときの感動は
やっぱり良いなぁ、と。





真っ白つやつやに炊きあがりました!!!



IMG_2275



うまそぉぉぉ~!!!


あま~いお米の香りがたまりません!!!


小林くんよだれたらさないでよ~



IMG_2266



支配人も大きなお口でぱくり。



IMG_2278



おこげもこうばしくておいしかったです。



みんな夢中になってもりもり食べて・・・

桂さん、あまりにも夢中になって、
指にご飯粒ついてますよぉ~



IMG_2287



新米だからこそ、あまくて香り豊かで、
そして、そんなお米のあまみや香りを
より感じることができる炊き方でした。


思わず
「あぁ~珠洲に来てよかったなぁ」と
言葉が漏れてしまいました。







そして、番外編。



火がもったいないね~、と言っていたら
山さんが「天然の冷蔵庫からとってきたぞ~」と
採れたてのさざえ!!!

そして、「秋ナス嫁に食わすな」と言われるほどおいしい秋ナス!!!



IMG_2294



「食いたいか~食いたいだろ~」
と、めずらしく小林くんにいじめられるみわさん。



IMG_2295



もちろん、この秋ナスはみわさんの胃の中へと旅立ってゆきました。。。







イベント当日も
ごはんと一緒に旬の食材をあぶる予定です。



食で感じる珠洲の豊かさ。



ご予約はまだまだ受け付けております!

お早めに!!!







新米チラシ2