大雪

2018年01月14日|カテゴリー:日記

どうもみなさん、こんにちは。
木ノ浦ビレッジの聖母マリア コデラでございます。
随分、時が過ぎ去ってしまい、申し訳ございません。
マリアは生きています。まさに大雪でしたね。
11日(木曜日)の時点で、こんなに雪が降るなんて、
甘くみておりました。だって、雪が積もらないことで
有名な木ノ浦がまさか、まさかこんなに積もるなんて。
12日(金曜日)は外には全く出られない状態に。
木ノ浦の集落自体がまるごと、孤立してしまいました。
除雪車が来たのは13時過ぎ。ビレッジ側の坂道では、
車が何台も身動きのとれない状態に。
もう何年もここに住んでおりますが、久ぶりの経験です。

12日は昼食のご予約があったので、まるでスキーをするような恰好で
料理長と徒歩で出社致しました。マリアの玄関先は屋根からの雪が
山の様に積み上がり、ほふく前進で家に入るという、ステキな状態が
続いております。料理長からは、「ホントいい根性しとるわぁ~」と
お褒めの言葉を頂き、得意げなマリアです。

今の木ノ浦は、雪はもちろん、少ない状態になっております。
この2日間は何だったのか・・・。
さぁ、みなさんも気になっていると思いますが、木ノ浦はこんな感じでした。
yuki
yuki1
yuki0
yuki2
雪が積もると更に美しい木ノ浦。
圧倒的な自然の力に人間は寄り添うことしかできない。
そんな場所で生きているからこそ、強くたくましく成長するんだな。