大浜大豆みそを使用した蒸し饅頭

2017年12月02日|カテゴリー:おいしいはなし

どうもみなさん、こんにちは。
木ノ浦ビレッジの聖母マリア コデラでございます。
今晩、地元日置青年団の宴会を頂いており、忙しくなる
なぁ~とドキドキしております。
日置青年団がビレッジを利用して頂くのは、はじめて。
お声がかかった時はCEOが大喜び。
やっぱり、地元に愛されたい、利用しやすい施設でありたいと
考えております。だって、スタッフ全員が徒歩15分圏内。
みんなの協力あって営業できるビレッジです。

さて、昨日は中谷料理長と試作の一日。
来年1月20日に「みそづくり体験」を行います。1日限りの
超レアな宿泊プラン。近日中に詳しくお伝えしたいと思います。
チラシ
幻の大豆と呼ばれている珠洲の地豆「大浜大豆」と
珠洲市飯田町にある「遠藤味噌」の糀、能登の塩を使用した
味噌づくり。ビレッジを始めてから毎年、続けている大切な体験です。
ビレッジで使用している味噌は、もちろん自家製です。
その味噌を生地に練り込み、あんこを詰め、蒸し饅頭を試作してみました。
みそマン0 みそマン
中に詰めた具材は、大納言小豆を使用した粒あん、能登牛そぼろ
を色々です。
超、美味しく出来上がりました(^O^)/ウフフ。
みなさん、どこで登場するかご期待下さい!!