台風21号その後・・・・

2018年09月06日|カテゴリー:日記

みなさん、こんにちわ~い。
木ノ浦ビレッジの聖母マリア コデラでございます。
台風21号、たくさんの被害を残し去っていきましたね。
改めて災害って色んなものを教えてくれたな。と感じます。
私の住んでいる丸太小屋も非常に危険な状況になっており、
何が起こるか分からない状態だったのです。
前回の長雨で一部、土砂が流れている箇所があったのです。

そんな中、とりあえず大切なものをもって家から避難を
しないといけない状態になった時、何をもって避難したかというと、
まずは当然のごとく通帳です。この話はよくある話。あるある。
後は?次に何をもって避難する?って家の中を見渡した時にふと、
「まっ、この家にあるもの全部ゴミやな」と思ってしまったのです。
何年もかけて生活するのに買い集めたものって結局、ゴミなんです。
生きていく中で本当に必要なものって、少量で限られたもので十分なんです。

そんな中、唯一、家の中を見渡し目が合ったモノが「カエルのぬいぐるみ」
でした。あっ、この子だけは一緒に避難しようと。なんと、マリアが
避難する時に持っていたものは「通帳とカエルのぬいぐるみ」でした。
笑っちゃうね~。
過ぎ去ってみると、大きな被害もなく、今日はしもちゃんが掃き掃除をしておりました。
今日の空。改めて平和な日常が大切だなって感じた一日でした。