はざ干し米

2017年09月08日|カテゴリー:おいしいはなし

みなさん、こんにちは。
木ノ浦ビレッジの聖母マリア コデラでございます。
今日はあっついねぇ~。
半袖にしようか、長袖にしようか迷いましたが、
長袖を選択してしまい、非常に暑いコデラでございます。
昨日、やっと、ニューアートを鑑賞して参りました(^O^)/
39作品の内、8作品見たよ~。雨が降る中、どの作品も
心に残る素晴らしい作品でした。興奮しちゃいました。
少しずつ、制覇してまいりたいと思います!

さて、先日「きのうら秋の風物詩」と題しまして“はざづくり”
を紹介致しましたが、今日は稲をハザにかける作業をご紹介します。

おっと、「きのうらだより」初登場かな!?
中谷料理長のおばぁちゃん、ふじこさん!今日もかわいいね♪
ハザ0
ものすごい速さで稲をはざにかけていく中谷料理長。
若干、ブレブレですがなぁ~。
ハザ1
ハザ2
こんな風に、一つひとつすべて手作業で米づくりを行っているのです。
たっぷりの愛情と潮風に干されたお米は言うまでもなく最高に美味でございます。
あともう少しで新米がやってきますね。