きのうら 秋の好楽弁当

2018年10月15日|カテゴリー:おいしいはなし

どうもみなさん、こんにちは。
木ノ浦ビレッジの聖母マリア コデラでございます。
今日は珍しく毎日ブログ更新ですね。えらいぞぉ~マリア!!
だって、写真が溜まっていく、溜まっていく。もったいないじゃぁ~ん。
今日のビレッジは、山から出てきたカメムシさんが大量発生!!
窓にびっしりついております。今まさに私の頭上をブンブン飛んでおります。
ビレッジは虫と人間の共生です。

さて、先日お弁当のご注文を頂き、秋らしいお弁当に仕上がりました。
「きのうら 秋の好楽弁当」
名前は中谷料理長が考え、澤CEOが漢字にアレンジを加えました。
「行楽」ではなく「好楽」、澤CEOらしい発想です。
秋を感じる食材を好み、楽しんで食べて欲しい。そんな思いが込められています。
写真が見ずらくて申し訳ないですが、3種類のおにぎりは、
「さつまいもおにぎり、きのこの炊き込みおにぎり、青菜のおにぎり」です。
煮物は今が旬のたこと里芋を使用した郷土料理「いもだこ」
中谷料理長のアイデア「みょうがの粕漬け」
きのうらの秋がギュッと詰まっています。
お客様からの反応もとってもイイ感じ。ほっと一安心です。

お弁当の相談もドシドシ受付けております(*´з`)秋の味覚いかが?